熱旋風式シュリンク装置 TORNADO トルネード

熱旋風式シュリンク装置 トルネード

TORNADO®

熱旋風式シュリンク装置 トルネード

熱旋風式シュリンク装置TORNADO(トルネード)は国内外で高い実績を誇る信頼と安心のブランドです。

熱旋風式シュリンク装置 トルネード

CMムービー

熱旋風式シュリンク装置 トルネード MOVIE

トルネードの3大特徴

トルネード方式(特許)

トルネード方式(特許)

トルネード方式(特許)は、四方向から熱風を吹き出して竜巻のように渦を作り、360°きれいに一瞬でシュリンクできます。そのためムラやあばたを作ることなく、美しい仕上がりを実現します。蒸気式と同等の仕上がりが可能です。PET・OPSなどの環境対応型フィルムにも対応可能です。

美しい仕上がりを追求

熱風循環機構

熱風循環機構

熱風循環機構は、熱風を循環させることで熱と風のコントロールを行い、全体の温度分布を一定にし、ワーク(商品)に均一に風を当てることができます。炉内の昇温後は循環構造により、外気を再度温める必要はありません。電力量2/3(当社比)、ドライヤーや2回通しは必要ありません。

コスト削減を追求

高いメンテナンス性

高いメンテナンス性

調整ポイントを、1.操作パネル(温度調節)・2.シャッター開閉(シャッター調整)・3.制御盤(風量調整)の3点に絞り込みました。全てデジタル表示されるものばかりなので、段取り替えもスムーズでパート従業員さんでも容易に扱うことができます。ハンドアシスト機構でお手入れやお掃除も簡単。

誰が調整しても同じ結果

熱旋風式の性能比較試験

  TORNADO® 熱風式 蒸気式
仕上がり
エネルギーコスト
フィルム材質対応
段取り変え
設置スペース
後工程
ボイラー有無
※ 蒸気式はシュリンクの後行程で水滴除去の必要があります。

こんな商品におすすめ

  • 食品食品
  • 化粧品化粧品
  • 医薬品医薬品
  • 生活用品生活用品
  • ボトルボトル
  • 箱
  • キャップキャップ
  • RシールRシール

製品仕様

標準機熱旋風式シュリンク装置 TORNADO®

熱旋風式シュリンク装置TORNADO®

特許技術採用の熱旋風式シュリンク装置、標準機。

2500/3500/4500TYPE熱旋風式シュリンク装置 TORNADO®2500/3500/4500TYPE

熱旋風式シュリンク装置TORNADO®

追加プレヒーターユニット(1,000 mm)でパワーアップ。(写真は2500TYPE)

ハイブリットタイプ熱旋風式シュリンク装置 TORNADO®2500/3500/4500TYPE

蒸気+熱旋風式シュリンク装置SUPER TORNADO

蒸気式と熱風式技術を採用したハイブリット型。

電源・電圧 3相 200 V 50/60 Hz 100 A (実電流約53Amax)
ヒーター容量 予熱部:6 kW、本加熱部:9 kW、合計:15 kW
送風機容量 予熱部:400 W(熱風循環)、本加熱部:400 W(熱風循環)、合計:800 W
開閉機構 ガススプリングによるアシスト機構
適用ワークサイズ 高さ:280 mm、巾:100 mm以内とする
本体材質 本体内壁部:SUS304、本体外壁部:SPCC 焼付塗装(2.5Y9/1)、コンベア部:フレーム SUS304、SSメッキ
機械重量 搬送部および本体 約500 kg
外形図 外形図

[ 2500TYPE ]
追加プレヒーターユニット1,000 mm

2500TYPE外形図

[ 3500TYPE ]
追加プレヒーターユニット1,000 mm x 2

3500TYPE外形図

[ 3500TYPE ]
追加プレヒーターユニット1,000 mm x 3

4500TYPE外形図
トルネード上下機構

横流しに対応
トルネード上下機構

トルネード上下機構による上下からの熱旋風処理と網目の搬送部により、立てて流しにくい形状のワークを横流しすることが可能となりました。 標準機構から上下機構への型換えも簡単で、1台でスリーブフィルムから全体包装まで多品種対応できます。

ソリューション事例はこちら

シュリンク包装のソリューション事例をイラストで分かりやすく解説しています。

包装技術ソリューション