熱旋風式シュリンク装置 TORNADO トルネード

シュリンクフィルム挿入装置 スパイラル

SPIRAL

シュリンクフィルム挿入装置 スパイラル

シュリンクフィルムの挿入を自動化。TORNADO®との連結でラインの自動化を実現します。

シュリンクフィルム挿入装置 スパイラル

CMムービー

シュリンクフィルム挿入装置 スパイラル MOVIE

スパイラル3大特徴

人手不足解消

人手不足解消

シュリンクフィルムの挿入を自動化。スピード変更によるタイミングを自動計算。面倒なセンサー位置の調整も不要。

簡単段取り

簡単段取り

フィルムの交換は前面から。多品種少量生産に対応。フィルム供給部分の構造もシンプルで、従来のフィルム装着機と比べコンパクト。

交換作業が楽

交換作業が楽

カッターはユニット式を採用。ユニットごと交換するので、型替えも簡単で安全。ボトルサイズに応じた多品種に対応できます。

さまざまな容器に対応

  • CAP SEALINGCAP SEALING
  • CAP & BODYCAP & BODY
  • FULL BODYFULL BODY
  • BODYBODY
  • SHOULDERSHOULDER

フィルムの中間止めも簡単で、薄肉フィルムもスムーズに挿入。
熱旋風式シュリンク装置TORNADORとの連結により、美しい仕上がりを実現します。

製品仕様

電源・電圧 3相 200 V 50/60 Hz 30 A
容量 2.5 kW
機械重量 約850 kg
外形図
  • [ 上面図 ]

    外形図
  • [ 正面図 ]

    外形図
ソリューション事例はこちら

シュリンク包装のソリューション事例をイラストで分かりやすく解説しています。

包装技術ソリューション